羽咋でのシニアライフ

1993年に初めて転勤で当地の事業所に赴任した時は、「ここにはまだ、私たちが子供のころの文化・慣習・メンタリティーが残っているんだ」と違和感のなく心地よく思っていました。学校では「ズック」などという言葉が残っていたり・・・。
家族4人で赴任し、お世話になった土地に24年ぶりに戻ってきて、都会にはない、いまだその良さを満喫しています。その一部、今のこの地域の様子を紹介していきます。